バイオグラフィー

《ガトリングチワワ》って何者?

ガトリングチワワ(@GatChihua)は日本のミュージシャン。正式略称「ガトチワ」
以前はGick Shackというユニットで活動を続け、アルバムを5枚リリースした。
5枚目のアルバム『READY STANCE』はiTunes Storeエレクトロニック トップアルバム日本1位、ミュージック総合 トップアルバム日本18位を獲得。
2021年、公開オーディション型TV番組の企画で準決勝まで進出しZepp Tokyoでライブを実施。
Zeppアーティストだぞ。

ZeppTokyoの歴史の中で最も高いジャンプをした芸人として語り継がれている。

2022年も同番組に出演し、己のLINEを全国に晒すという捨て身のパフォーマンスを行ったものの未だ一人からしかLINEが来ていない(2023年1月4日現在)。

現在は本名義(ガトリングチワワ)として社会での生きづらさをテーマとした楽曲を制作しており、『NHKにようこそ!』で知られる滝本竜彦氏も絶賛の力作をリリースしている。

音楽活動の他、映像製作や文章執筆活動を行なっており、自作のwebサイト「ムービーナーズ」にて映画のレビューなどを投稿している。
ムービーナーズはハンバーガーやにゃるらなどからも寄稿されており、ひっそりとインターネットの民必見のサイトになっている。

また、Youtubeに投稿した「呪いのビデオ」が62,377回(2022/8/17)再生されており、才能の片鱗を見せた。
その他、アニメと言い張るほぼ紙芝居の作品『きりさけヤイバちゃん!!』が地上波(千葉テレビ)で放送されたり、『インターネットブレイカー翔』をミニシアターを貸し切って上映するなど活躍の場は多岐にわたる。

主要な活動実績

〈2019〉
・主催イベント「忍者の闘い」を開催。初の主催イベントで50名以上の来場を達成。
・ミソシタプロデュース企画ユニット「零z」に参加。SHOWROOMでの配信で同時接続5000人を超える。
〈2020〉
・映画情報webメディア「ムービーナーズ」を発足。webでの情報発信のみならず、映画版ビブリオバトル等のリアルイベントも開催し、好評を博した。
〈2021〉
・TV番組「Music Gold Rush∞」に出演。セミファイナルまで勝ち残りZepp Tokyoでライブを実施した。
・旧ユニットで制作した5thアルバム『READY STANCE』がiTunes Storeエレクトロニック トップアルバム日本1位、ミュージック総合 トップアルバム日本18位を獲得。
〈2022〉
・TV番組「Music Gold Rush∞」に引き続き出演。セミファイナリストとなる。
・UMB(ULTIMATE MC BATTLE)山梨予選にてMCバトル初挑戦ながらベスト16となる。
〈2023〉
・夢カナyell企画「MUSIC VIDEO CONTEST Vol.4」にてイロハマイと共同制作した楽曲『ミュージック・ラバーズ・レクイエム♡』が総合5位にランクイン。

音楽

ガトリングチワワのSpotifyページ

ガトリングチワワのYoutubeチャンネル

ガトリングチワワのEggsページ

制作サイト&執筆実績

ガトチワが書いた人気記事

チェンソーマンにも影響を与えた!?藤本タツキ先生イチ押し映画紹介!本編との関連も解説:19,200PV
ムカデ人間全作レビュー/作品毎にジャンルが異なる異色シリーズ。日本が舞台の作品も!?:16,600PV
『あなたに触らせて』レビュー/口が肛門な少女の物語:14,900PV
『映画 ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち』/俺たちを狂わせた1分35秒:14,000PV
『愛してるって言っておくね』娘を失った両親の姿を描いた12分の短編作品のテーマ・メッセージについて:12,800PV

ガトチワが書いた製品PR記事(企業案件)

ゾンビだって人間と仲良くしたい!『ワーキング ゾンビーズ』

その他、ガトリングチワワ執筆の記事はこちら!

映像作品 – 劇場版『インターネットブレイカー翔』

映像作品 – 呪いのビデオ